電話でのお問い合わせは
TEL.03-3631-3611
〒130-0024 東京都墨田区菊川3−16−16

第一章


3.シャンプーの付け方

さて、シャンプーの付け方ですが2つのことに気を付けましょう。

一つ目は、
シャンプーを手に出したときそのまま
頭に付けるのはなるめくやめましょう!


これはシャンプーを1ヶ所に付けてから全体に伸ばすと、
どうしても初めに付けた部分にたくさん付いてしまうからです。
髪が濡れているから洗っていると髪全体に
広がっていくと思われがちですが、
そんなことはないのです。
ただ、どうしてそれが良くないのかというと・・・
シャンプーの原液は意外と体に良くないものだからです
シャンプーの『
原液』という言葉をあまり意識していない方が多いと思います。
成分表示は一番多く含まれているものから順番に書かなければいけないのですが
シャンプーの成分表示には一番初めに『
』と書いてあります。
シャンプーによって割合が違いますが、だいたい半分以上は水が含まれています
なのに、濡れた髪に付けてもあれだけ泡立つ・・・
こう見ると、シャンプーはすごいものだと分かります。
なので、シャンプーを付けるときは、手に出しシャンプーをまず
両手でのばし
髪にまんべんなく
付けてから洗いましょう!

二つ目は、
毎回同じ場所から付けるのはやめましょう!


これも理由は一つ目と同じです。
いくら両手に広げてから付けてもどうしても
初めに触った場所に多くついてしまいます。
なぜこんなことを言うのかというと・・・
特に男性の方に気を付けてほしいのですが
実は原液を手に広げずにいつも同じ場所から付けていると・・・
その部分から
薄くなる可能性が大きくなってしまうからです!!!

この原因は、シャンプーが多くついてしまったところは他の所よりも時間を
かけて流さないとシャンプーの成分が落ちないなどです。
ところが他の場所と同じようにしか流さないとどうしても残ってしまい・・・
このことを知らずに頭のてっぺんから付けていると・・・

気を付けましょう!



次(手の形)へ
クリック

rese

菊川床屋カットパーマカラー縮毛矯正赤ちゃんの筆子供カットヘッドケア眉カットレディースシェービングパックぼかしマラソン森下住吉清澄白河錦糸町両国冷やしシャンプー天然シャンプー江東橋立川緑
ヘッドスパコーンロウ床屋


墨田区菊川のマラソン大好き床屋・キング理容室

 

shop info.店舗情報

キング理容室

〒130-0024
東京都墨田区菊川3−16−16
TEL.03-3631-3611
FAX.03-3631-3611
→アクセス